お金

投資をするなら安全資産のアンティークコイン【リスク回避の術】

海外のFXは優れている

お金

レバレッジがすごい

日本でFXを行う際はレバレッジを使用します。これは少ない証拠金で多くのお金を取引できるサービスです。例えば20万円の証拠金を用意すると、レバレッジにより10倍の200万円まで取引できます。利益が出た場合当然10倍になるので、少ない金額で多くの利益を得られるのです。日本では基本的に最大で25倍までのレバレッジが可能となっています。しかし海外FXでは最大で200倍から888倍までできるのです。日本よりもより稼げる可能性がかなり高く一攫千金を狙う人におすすめと言えるでしょう。ちなみに海外FXのレバレッジは業者によって異なります。とにかく少ない金額で大儲けしたいのであれば海外FXを利用してみるといいです。

ゼロカットによって安全

海外FXをするうえで知っておきたいのがゼロカットです。これは証拠金を上回る損失が出た時にそれが発生しません。普通はFX会社からマイナスがでてしまったとき追加証拠金の請求をされてしまうのです。つまり借金をする事になります。日本国内のFXは追加証拠金を請求されるシステムになっているのでリスクも高まるのです。しかし海外FXではゼロカットの採用によってマイナス残高を0に戻してくれます。基本的にハイレバレッジを行っている海外だからこそ行っているサービスです。リーマンショックや9.11テロによるショックが来た場合実際に実施されました。不足の自体を考えたサービスなのでリスクを軽減してFXしたい人は利用してみるといいでしょう。